2016年02月17日

終戦、そして永眠

2014年9月から始まった、母と膵臓がんとの壮絶な戦いが遂に終わりました。

2016年2月17日 午前7時26分 母はすべての苦しみから解放され、永遠に安らかな眠りにつきました。

残念ながら癌に完敗でしたが、最後まで母は私たちの為に必死に戦ってくれました。

そして私と妹とで母の手を握りながら、最期を看取ることができました。

よく頑張ってくれて有難う、母ちゃん、でも寂しいよう!



posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(19) | 緩和ケア病棟での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛い最期

1時前に妹がまた母が震えてると言う。
口元がガクガクしているが、母に聞いても寒くは無いという。
また妹が母の背中に温熱パットを当ててやっている。
手足も冷たい。

そのまま4時まで寝てしまい、また母の震えがきつくなってきたというので私も母の足先を温めてやるが、しんどそうになっていくばかり。
母はしんどそうに寝返りをうつ。

6時ごろから呼吸が荒くなってきたのでナースコールする。
鼻からの酸素吸入を始める。
指先の酸素濃度が低くなっている。
暫くして少し息が静かになったので様子を見るよう言われるが、段々と苦しそうになる母。
母の目じりから涙が出てきていて拭いてあげながら、妹と必死に母に声をかける。

7時前に再度様子を見に来た看護士さんも、ベッドを起こしたり、声をかけたりするが、どんどん息が荒く苦しそうに口を開けて肩で息をする。
「母ちゃん、しっかり」と声をかけるが意識が飛んでいる感じで返事をしてくれない。
急に眼を見開いたりするが、私達を見てはいない。
ああ、どうしよう、母ちゃん!

急に息が止まる。
「母ちゃん、母ちゃん」と声をかけたら一度息をし出したが、またすぐ止まってしまった。
「いやーーー、母ちゃん、息して、母ちゃん、かぁちゃん、息してーーー、いかないで」、と握った手をゆすっても反応が無くなった。
苦しそうに口を開けたまま、母は逝ってしまった。
7時25分かと思ったが、26分と妹は言う。
妹と二人、母の手を握ったまま泣き崩れる。
母ちゃぁーーーーん、いやーーーーー。

ケリーのように眠ったまま静かに逝きたいと言っていたのに、そうは逝けなかった母、可哀そうに最後まで苦しんで...
もう「お疲れ様、最後までがんばってくれて有難う」としか言えない。
8時過ぎに主治医が来て死亡を確認する。
母が握った手を離せず、泣き続けるだけだった。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 10:38| Comment(0) | 緩和ケア病棟での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

話もできず

12時過ぎに母にトイレに行こうと言うが行きたくないと言う。
妹が「母が震えてる」と言うので、見ると口元がガクガクしている。
寒いのか聞いても寒くないと言うが、妹が背中に温熱パットをあててやっている。
手足も冷たいので足先を手で温めてやる。
暫くして母の震えが止まった。
最近布団も着たがらないで寝ているので、足元だけ膝かけをかけてやっておく。

8時過ぎに主治医が回診に来た時に、妹が母の震えのことを言って、体温調整ができていないんじゃないかと聞くが、そんなことは無いと言われる。
体温も低くは無いが、寝ているときに口元がガクガクしたり体がピクピクしたりする。
妹がひっきりなしに背中に温熱パットをあててやっているが、熱いと言って嫌がる。

何度も寝返りをうちながらしんどそうに寝てる母。
薬の時以外、水分も取らない。
アミノバイタルを2,3口飲んでくれる程度。
妹に任せて、私は11時過ぎに家に帰ってお風呂にはいる。
2時過ぎに病院に帰ると、母は下半身を洗われていた。
また胆管チューブの出ている所からガーゼに液漏れしていたので替えてもらう。

妹が洗濯しに帰りたいと言うので、3時過ぎに家に連れて帰って病院に戻る。
母が目を覚ました時に、目薬を入れて目ヤニを取ってやり、顔を拭いて化粧水を塗ってあげる。
育毛トニックを頭にも塗ってあげる。
後頭部を塗る時は頭を浮かせてくれ、気持ちいい?と聞いたら頷いた。

6時前に妹から電話があって急に生理になって腹痛で動けなかったから遅くなったとのこと。
家に迎えに行って、スーパーに寄って晩御飯を買ってから病院に戻る。
母は寝ていた。
今日もほとんど寝てばかりで、何も話してくれない。

8時の薬を飲ませるとき、ストローの水が吸えず、吸い口で飲ませる。
アミノバイタルを2,3口、押し出して飲ませる。
昨日1日トイレに行っていないから、行こうと誘うが行かないと言う。
大丈夫なんだろうか?
いよいよなのか?
http://palliative.web.fc2.com/
このサイトを見てから、トイレに行かないことがこわい。

買ってきたお弁当で晩御飯、ロールケーキでデザートにするが、母は寝たまま。
お茶に付き合ってくれることもなくなってどれくらいになるだろう。
さびしいyo...

12時前くらいからソファでウトウト。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 緩和ケア病棟での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。