2015年11月28日

ちょっと復調

今日も母は起きてこないので、出かける前に部屋に行って体温を計ってもらうと37℃だった。
微妙な微熱。
昨日残したお粥を半分食べて(妹に強制的に食べさせられて)からオキシコンチンを飲んだとのこと。
風邪を引きかけたみたいと言うので、ヒストミンドリンクを飲ませてから私は仕事に出かける。

冷え込んで寒い帰り道、夜空を見上げながら、近い将来の母の死という不安で涙が出てくる。
家の角に立って、ケリーを抱いて私の帰りを待っていてくれた母の姿、ケリーの顔が思い出される。
最後にケリーと立って待っててくれたのはもう何年前のことだろう?(4年前に変形性股関節の手術をしてから、重い物を持ったり、長時間立っていられなくなったので)

泣き顔がばれないよう、先に自室に上がって着替えて降りてくると、母はスマーティに入っていた。
今日も調子が悪いのかと思ったら、残したお粥をお昼に食べて、しょうが湯も飲んだとのことで、大分回復していて、今日はスマーティで大汗かいたとのこと。

昨日はどんなに熱くしてもほとんど汗も出ず、中に熱がこもって気分の悪い状態だったと言うので、ようやく悪い汗が出てすっきりした感じ。
温タオルを用意して、汗びっしょりの背中を拭いてあげると、気持ち良いと言いながら水分補給。
寒いし、念のため今日はシャワーは止めておくと、全身温タオルで拭いてさっぱりする。

通販で頼んであったししゃもと葛湯が届いていて、母喜ぶ。
早速ししゃもを食べる気になってくれて、お粥を作っている間に解凍。
本シシャモはホントにあっさりしていて、雌のほうを3匹食べる。しかも頭まで。

焙煎ごまわかめスープは途中でもうダメと半分残すが、お粥も梅干しと一緒に完食。
トマトも切って1/2個食べる。

後でチーズを少し切って生ハムと食べたいと言われたので、ラフランスも1個剝いて、生ハムと一緒に食べれるよう切る。
カマンベールチーズと生ハム&ラフランス、ドライイチジク、ミックスナッツ、それに昨日からまだ便が出ないと言うのでドライプルーンも3個ほど切って食べてもらう。

今日は食後に痛みが出ることも無く、オキノームも飲んでないと言うので、昨日のあの不調は何だったんだろうかと思う。

夕方に一度38.3度まで上がったと聞きびっくりするが、すぐ37.6℃まで下がって、今計ると36.4℃だった。

温熱パッドをお腹に回して温めながらテレビを一緒に見ていたら、1時間ほどで36.6度まで上がる。

寝に上がった母の部屋が寒いので、遠赤パネルヒーターを入れておく。
せっかく上がった体温を下げないよう、温かくして寝ておくれ。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:59| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。