2015年11月27日

癌を焼き殺したい!

今朝は母が起きて来ず、部屋を覗くと「もう起きる」と言うので、玄関まで見送ってもらい、冷えないようにしておいてと言って私は仕事に出かける。
今日はめっちゃ冷え込んで冬らしい寒さになってきた。

真っ暗な帰り道は冷たい風が吹いてさらに寒かった。
帰ると母はスマーティに入って寝ていたが、妹が母の不調を教えてくれる。
痛みと吐き気で何も食べていなくて、夕方からずっとスマーティに入った母寝ていたのだと言う。
それでもまだ痛みが取れず、オキノームを飲むと言って起きる。
ひとりで立ち上がれないほどフラフラになっている。
昨日は1日調子が良かったのに、どうしたんだろう。
何も食べたくないと言うが、お粥だけでもと言って作って食べさせるが1口食べただけで吐きそうになって止めてしまう。
いろはすの桃味の水だけ少し飲んで、気分が悪いからと寝に上がってしまう。

母が自室に上がった後、言っていた症状で検索してみると、吐きそうなほど胃から痛いって、腫瘍が大きくなって後ろから胃を押さえつけだしたってこと?

どうしよう、アブラキサン治療1ヶ月もしていないのにそんな事ってあるだろうか?
母にはアブラキサンが効かないってこと?
あんなに嫌がっていたのを無理やりさせたのに、こんな事って。

どうしよう、これで標準治療が終わってしまったら、母はどうすれば良いの?
緩和ケアで痛みどめ漬けになるしかないの?

また泣けてきて涙が止まらない。
ケリー、助けてよ、大好きな母を助けてやってよ。
ケリーの写真を見ながら心で叫ぶ。
kellyphoto.JPG


母の苦しむ姿、見たくないよ。
どうしたら良いの?
どうしたら癌は大人しくしてくれるの?

母のお腹を開けて、膵臓の腫瘍部分に焼き鏝をあてて焼き殺してやりたい気分になる。
憎い癌を焼き殺してやりたいよ!


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:59| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。