2016年01月07日

転院先が決まる

朝、病院から電話があって、K病院の4人部屋に空きが出たから12日に入院可能と連絡が来る。
どうするか聞かれて、母は近くの市立病院のほうが希望なので、あとで病院に行った時に返事しますと答えておく。

ゴボウスープと七草玄米粥を作り、サーモスに詰めて2時過ぎに家を出る。
道は1キロ渋滞位しかなかったが、信号待ちとか、ちょっと前がつかえてノロノロ運転になると睡魔が襲ってきて、初めて居眠り運転してドキッとした。
今日の7時起きが堪えてる。

3時過ぎに病院に着いて、様子を聞くと、また下痢が続いていてしんどいとのこと。
ただ、癌の痛みのほうは2時間おきにオキノームを飲むことは無くなってきていると言う。
昨夜も夜中に痛みで起きることなく、6時のロキソニンまでオキノームは不要だったと言うので、ひょっとしてサプリが効いてきたのかと思う。
2日前くらいから、オキノームを飲む回数が減ってきたと思っていたと母も言い、サプリの効果かと嬉しくなる。
でも母はあれを飲むとすぐお腹が痛くなって下痢になると言い、それでも下痢止めでコントロールして飲み続けて欲しいと言っておく。

4時過ぎに看護師さんが、市立病院のほうも空いたから明日10時半に転院できると連絡があったと言いに来る。
有料個室しか空いていないが、はいって無料の部屋の空き待ちをしたほうが良いと言われて、K病院を断り、市立病院への転院手続きを進めてもらう。
早く空きが出たのは良かったけど、それにしても明日の朝に転院って急過ぎるよね。
せめて来週明けだと良いのに。
下痢も心配なので待ってもらえないか聞いたが無理だそうで、下痢止めを今日から飲んでおいて明日9時半にここを出ることになる。
また6時起きで迎えに来なければ。

妹にメール入れたら、あまりの急さにびっくりしてた。
さて、ここを出る際1ヶ月ちょっとの入院費は幾らくらいになるのだろうか?
手術も4回してるし、特別食が続いたから、今回は高いんじゃないだろうか。

6時に夕飯が来て、私も持ってきたお弁当をチンしてきて母と一緒に食べる。
母は七草玄米粥を美味しいと言って食べ、病院のおかずもほうれん草の煮びたしと鮭のチャンチャン焼きを少し食べた。

荷物の整理を簡単にしてから8時過ぎに病院を出る。
私は会社の上司に電話して状況を説明して、明日2時ごろの出勤になることを伝えておく。
気にしないでお母さんの事してあげてと言われて助かる。

転院が決まってにわかに慌ただしくなった。
明日朝早く起きて迎えに行くことになるので早めに寝る。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 病状経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。