2015年10月15日

プチ湯治

良い天気で、母は起きて出かける支度をしていて、温泉に行く気になっていた。
昨日の晩、起きて調子が良かったら行くと言っていたので、体調は悪くないみたい。
私も慌ててパン食べて出かける用意をする。

温泉と言っても近場のスパのような所だが、有馬温泉と同じように銀泉(ラジウム温泉)に浸かれるので温まれるかと思う。
スパの駐車場が立体駐車場で機械操作を待つのが面倒な感じ。
券売機で利用券を買って、2階の女湯スペースへ。
こぎれいにはなっているが、ちょっと狭い印象。
思ったより結構人がいてびっくり。

銀泉、金泉と交互に浸かって、母は久しぶりに肩までお湯につかれて気持ちいいと足をのばしていた。(家では湯船に浸かれず、お風呂はシャワーのみ)
熱くなってきて一回外に出てクールダウン。
カルピスオアシスで水分補給して再び金泉、銀泉へ。
温まった、と出てきて、服を着ながら休憩。

化粧室でドライヤーを使いながら少し休んでから、お腹が空いたと言うのでおそばを食べに行く。

5時前と中途半端な時間なのでお客さんは誰もいなかった。
母は冷やしおろし月見そば定食、私は天ざるセットを食べる。
私は天ぷらも美味しかったが、母は天かすが入っているのが気分悪かったらしい。
頑張って食べていたが、母が少し残したのを手伝う。

晩御飯に母は又生ハムメロンを食べると言うので、スーパーで赤肉メロン他食料品を買って帰る。
8時前に帰り、母にオキシコンチンを飲ませて食料品を片づけてると、すぐ妹も帰ってきて、一緒に生ハムメロンと梨で晩御飯。
この前のメロンのほうが美味しかった...。

紅茶を淹れてフィナンシェでお茶する。
温泉が気持ち良かった話を母が妹にして、体温も36.6℃をキープしてるので体の芯から温まれたようだ。
母もまた行く気になってくれて良かった。

2日ほど便秘みたいに便が硬いと言っていたので、妹にプルーンを食べさせらていた母。
妹も母もプルーンを食べると軟便になるらしいが、私には効果は無い。
さて、今回プルーン4個の効果はいかに。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。