2015年10月06日

決意の最終治療

主治医の外来診療日。
あぁ、気持ちが重い。

7時40分には病院に着いて、母は採血の番号待ち、私は再診機の番号待ちに並ぶ。
再診番号を取ってから採血待合で30分ほど待っている間に検尿、8時40分に採血(今日はCAマーカーもあって6本)が終わり、血圧と体重を計りに行く。
血圧が少し高め、体重はほぼ変化なし。
それから母はお腹が痛いとトイレに行き、昨日わらび餅を食べ過ぎたせいか、スゴイ量の下痢便が出たと言って帰ってきた。

主治医の遅刻で、なかなか診察は始まらず、10時半からスタートして呼ばれたのは11時過ぎ。

「今後の治療についてどうしますか?」ということになり、母が最終確認。
「アブラキサンをしないと腫瘍は大きくなり、転移もしていくんですよね?」

先生が「そうなります。歳から考えてもフォリフィリノックスは加減しても強すぎるから、アブラキサンしか無いでしょう」とのこと。

母が意を決して「アブラキサン、やります」と答え、先生が驚く。

「早く決心してくれて良かった。やるにしてもこれ以上遅れたら効かないかも知れないから」と、決心が遅れて使えなかった前例を示される。
先生が私に「よく説得したね」と言ってにっこりする。

たぶん昨日のO先生の説明と、効果のあった実例を示されたのが大きかったのだと思う。
そして髪が無くなろうが、私たちを残してまだ行きたくないと言う母の思い。
ケリーを亡くしての喪失感が余りにも大きいのに、これが自分だとどうなるだろうと言う心配。

早速今日から治療開始だが、白血球が上がってないので通常量の60%での点滴開始となる。

2時過ぎからの点滴となるので、先にファミレスに食事に行って薬をとって帰ってくる。
私は日替わりランチ、母は珍しくトンカツ御膳をとり、衣をはずしてとんかつを3キレほど食べ、出しの味がしないから大丈夫と言って味噌汁も飲む。
少しでも栄養付けて頑張ろうとの母の決意の表れかと嬉しくなる。
ご飯ととんかつは半分残したので、私が手伝う。

2時前に治療室に行って待合室で待っている。
順番待ちの人で一杯で、2時半になっても名前は呼ばれず、ようやく3時なって呼ばれて治療椅子へ。
以前にお世話になった看護師さんがいて、「お久しぶり」と言われる。
またここの常連さんになるのか...

ポートを使うのも1月以来で心配したが、上手に針を刺してもらえて痛く無かったらしい。
大分痩せたせいか針が浮いているから、次回から短い針を使うようにするとのこと。
その浮いた隙間にぶっとい脂肪があったということか。

アブラキサンとジェムザールを30分ずつ続けて点滴するらしい。
間吐き気止とか生理的食塩水とか流し入れるから、終わるのが4時半になる。
点滴最後のほう、母が足先が痛いから靴を脱がせてと言い、また尿意ががまんできないからと、点滴台を持ってトイレに行ってくる。

久々の点滴でフラフラになった母を支えながら会計へ。
アブラキサンの治療費、どれくらいだろうと言っていたら、TS-1に比べてやはりかなり高くなっていた。

道はスムーズに帰れて、6時40分に家に着く。
妹とスーパーに買い物に出て食料品を買って、プリントを頼んであったケリーの写真をとってかえる。
スーパーで買った弁当類で晩御飯。
母はお寿司の握りの中から3個ほど食べ、食後に又わらび餅でお茶する。(今日は控えめ)

暫くしてからスマーティに入ると言うので、15分ほど熱めで入ってから温度を落として寝てしまう。
よほど疲れたのか、その後も余熱で1時間ほど寝てる母。
起こして2階に寝に上がらせる。
9ヶ月ぶりとなる点滴治療、治験の時を思い出すくらいしんどいらしい。

さて、いよいよ最終兵器となるアブラキサン治療が開始となった。
折角母が決意してくれたこの治療、どうかうまく進みますように。



にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(2) | すい臓がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母様良かった!心配しておりました。ケリーちゃん、そしてお二人の為に決意されたのですね。本当に良かったです。うちも寿命をとうに越えたせきせいいんこがいます。
母もいんこの為に。。と日々頑張っております。
ブログ主様、妹様の為にと闘っておられるお母様に陰ながらエールを送っています。
ブログ主様もお仕事もあり大変かと思いますが共に前を向きつついきましょう!
Posted by いんこ at 2015年10月20日 23:11
いんこさん、ご心配頂き有難うございます。
いんこさんのお母様も大変なご様子と推察し、お見舞い申し上げます。
こんな私たちの為に送って頂くエール、本当にうれしく、心強く思います。
ホント、前を向いて行くしかないですよね。
私は弱虫なんで泣き言が多いんですが、お互いより良い方向へ進んでいきましょうね。
Posted by おばちゃんの長女 at 2015年10月21日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。