2015年04月17日

ヘルペス治療

朝ケリーに薬をやりに行って、母に朝ごはんを食べさせる。
今日は食パンを食べると言うので、インスタントのコーヒーを淹れて厚切りトーストを半分こする。

ケリーもミルクを飲んだ後にご飯を食べるというので、ミルクで温めたフードを食べさせると食べた。
かなり食欲回復。

2時間ほど昼寝して、夕方母を皮膚科に連れて行く。
飲み薬でヘルペスの赤みと痛みが消えていたので、抗がん剤を続けながらの治療が可能と判断、そのままTS−1は続けても大丈夫とのこと。

飲み薬をもう2日分と、塗り薬をゾビラックスに変えてもらって2本希望する。
薬局に薬を取りに行くと、ゾビラックスが小さな入れ替えケースのもの1個になっていて確認すると、処方箋が4gでしか出ていないから5g入りのチューブで出せないと言われる。

もう、2本くれって言ったのにと母ご立腹。

毎回思うけど、何かせこいんだよね、あの医者。
何回も来させて処方箋料稼ぎたいのかよ、って感じ。

そんな何回も病院に連れて行く体力の無駄遣いはさせたくないんだけど。

軟膏ぐらいなら主治医の先生に頼んで出してもらおう。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。