2015年03月25日

ふぐ、食べ過ぎ?

午前中に私の乳癌細胞検査の結果を聞きに行き、結果が陰性でホッとする。
右の石灰化の影のほうは定期的に検査しておいたほうが良いと言うので、6ヶ月後にまた検査を受けることにする。
私まで癌になってる場合じゃないからね。

母は美容室に行く用意をしていて、お昼に一緒にパンを食べて3時過ぎに母を駅まで送る。
母の毛染めとカットが終わったと電話があって、母のリクエストでてっちりを食べに行く。
風も冷たく、寒いので最後のフグ日和。
私たちが1番乗りで、コースを注文。
母とビールで乾杯して、湯引き、てっさを美味しいと食べ出す。
から揚げも母は1つ食べて、あとは妹にあげてた。
てっちりもしっかり食べて、ひれ酒を飲みながら、ふぐ身を1皿追加する。
雑炊になってから母が音を上げだす。
それでも頑張って雑炊を軽く1杯食べて、デザートのアイスクリームまで完食。

3人ともお腹いっぱい食べてタクシーで帰宅。
ケリーはウ〇コもおしっこもせず良い子ちゃんでお留守番してくれてました。

暫くしてから母がスマーティにはいって寝ていたが、熱くなって気分が悪くなったとトイレで大半もどしてしまったとのこと。
あ〜あ、折角おいしく食べたのに勿体ないね。
前回よりひれ酒の量も少なかったのに、やっぱり前より消化機能が悪化してるんだろうか。
母もショックを受けて寝てしまう。

美味しく食べれてても、量はもっと少ない目にするべきだったよね。
どんなに好きなものでも、やはり通常の1人前は食べられなくなっているようだ。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:57| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。