2015年03月18日

TS−1の休薬期間

今日からTS−1は休薬期間で、朝ご飯を食べなくて済むから楽だと言う母。
もともと午前中に食事をとる習慣の無い我が家では、朝起きてすぐ食事っていうのが健康な私でも苦手、というか食べられない。
それをTS−1を飲むために無理して毎日朝食を食べさせられてる母の苦痛たるや、推して知るべしで同情する。

4週間ぶりに午前中ゆっくり寝て、お昼に起きてきた母。
しばらくしてから母はお粥、私たちはパンで1時ごろにブランチ。
食後にトイレに行った母は、便通があったようで、最初に少し硬めの出てから下痢便だったとのこと。
まだすっきり全部出てないらしい。

お天気が良いので、母が買い物に出かけると言い出したが、みるみる空が曇ってきて雨が降り出す。
雨は夕方以降に降り出すと天気予報で言っていたのに。
仕方なく雨の中出かける。
4件ほどのお店に寄って食料品と雑貨、栄養ドリンクなどを買い込んでから、母がコーヒーが飲みたいと言うので、タ〇ーズにコーヒーを飲みに行く。
ここも雨なのに結構な人で、小一時間ほどコーヒーを飲んで休憩。
母と一緒にコーヒーを飲める貴重な時間。(妹がコーヒー嫌いだから、家で淹れると文句を言われる)

途中母が便意を催してお腹がイタいと言い出したが、暫くし我慢してたら消えたと。

母は晩御飯はお粥が良いというので、玄白米でお粥を炊く。
食べたいと言っていただけあって、お粥が美味しいと母は2杯目のおかわりをする。
梅干しとであっさり食べていたが、それでも食後はやはりお腹が痛くなるらしい。
トイレに行って続きを出したとのこと。

寒気がすると言い出し、温熱パットをまいて、カイロを背中に貼って、少し寒気は治まるが、
その後もお腹が重痛いくてしんどいと、筋トレせずに寝に上がった。

母はどこまで不調を我慢しているのか不安になる。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:57| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。