2014年11月23日

急な発熱

朝ケリーに薬をやりに行くと、いきなり「死ぬかと思った」、と母が言い出す。
5時過ぎから急に悪寒がして頭が痛くなって熱が出たとのこと。
37.9℃まで上がったので、オキノーム飲んで、8時にオキシコンチンを飲んでじっと寝てたら少しましになったと。
10時半に計ってみると36.7℃まで下がっていたのでホッとする。
5時前までは痛みも無く良く眠れたらしいので、どうして急に熱が出るのか分からない。
主治医の先生に聞いたほうが良いのだろうか。

それから午後は熱は出なかったそうで、ほぼ1日寝ていたらましになったらしい。
また寝る前にスマーティで大汗かいて寝てもらう。

けど、発熱がスマーティのせいじゃ無いよね、と不安になったりする。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 22:55| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。