2014年11月05日

スマーティ体験

妹の上司のお宅にお邪魔して、母にスマーティを体験させてもらう。
上司の親戚の方もスマーティのおかげで大腸がんが治ったとかで、とにかく汗をかくほど体を温めてみて、と快く奥様が説明しながら使わせていただく。

ドーム型になった温熱器に頭だけ出して寝るタイプ。
コントローラーで上半身、下半身の温度設定が30段階変えられるようになっていて、しっかり汗をかく高めの温度設定でトライしてもらう。
10分も経たないうちに、母はすごく暑くなってきたと、温度を少し下げてもらっても顔から汗が出始め、頭の中も汗が光っていた。

手を中に入れさせてもらうと、すごい熱気で、体も汗だらけとなっていたが、苦しいとかしんどいとかは無く、痛みも消えて気持ち良いらしい。
温めて痛みが消えるというのが一番良いので、これは効果ありなのね。

その後弱めの温度で30分しっかり体験した母は、全身ぐっしょり汗だくで出てきた。
すぐに用意されたタオルで拭いてあげて、着替え、痛みをほとんど感じないと上機嫌だった。

効果を体感してくれたことを、上司のご夫婦も大いに満足しているようで、是非使ったほうが良いよ、とお薦めされた。
行きより足が軽いと、母はさっさと階段を下りれていて、脚にも効果はかなりあるようだ。
それが証拠に、お腹が空いたからどこかでご飯を食べに入ろうと母から言い出す。
いつに無い顔色の良さで。

帰り道、お蕎麦屋さんにはいって、母は鴨鍋うどんとおにぎり!を自ら注文。
うどんもおにぎりもいつもよりしっかり食べる母に、私たちもびっくり。
まだ痛みもなく、調子が良いみたい。

すっかりスマーティの効果に惚れ込んだ訳だが、何せすぐに買えるほどお安くは無い。
が、私の保険を一部解約して本気で購入しようと思う。
ま、これだけ母自身が効果を確認したんだったら文句はないし、勿論それで痛みが軽減できるのなら安いもんだしね。

治験での治療中はハイパーサーミアもできないし、脚に障害のある母は家のお風呂の湯船に浸かって体を温めることができないので、スマーティに入って家でヒートショックプロテイン効果が継続できれば良いんじゃないかと思う。それも全身に。
現にクリニックや病院でも、治療に使用している所もあることだし。
http://www.kudanclinic-bunin.com/tailor/treatment03.html
http://www.gankowakunai.com/shikkan/gan.html

母を家に連れて帰ってから、私たちは食料の買い出しにスーパーに行く。
帰ると母の様子がおかしく、私たちが出かけて暫くしてからすごい痛みが来たとのこと。

原因の一つは、オキシコンチンを切らしたかららしい。
オキノームとロキソニンだけでは効かないらしく、苦痛に顔を歪めて自室に寝に行ってしまった。
まさに天国から地獄の苦しみ。

夕飯に大根飯を炊いて、薩摩汁を作ったが、要らないといって降りてこない母。
悪い汗と一緒に痛み止め成分も出し切って、一気に痛みが戻ってきてしまったのだろうか?
せっかく痛みどめが減らせると思っていたのに、こんな落差がくるなんてどうしたもんだか。
まずは明日の抗がん剤治療、大丈夫だろうか?


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。