2015年10月31日

精神的にも痛みが

今日も私が出かける用意をしていても起きてこないので、出かけに部屋を覗くと、胸が痛いと言う。
母は未だに夜中に咳をしていて、風邪が長引いているよう。
肺炎なんかにならないでよ。

今日は夕方から冷え込んできて、帰り道は冷たい風が吹いて寒かった。
帰ると母はスマーティに入って寝ていた。
寒くてじっと座っていられないとのことで、ストーブに灯油を入れてつける。
室温19℃から一気に25度近くまで上がったので、母がスマーティから出てくる。

食欲が無いからお粥で良いと言うので、冷凍ごはんに玄米を少し混ぜてお粥を作って食べさせる。
トマトも切って、半分食べる。
妹が柿を買ってきていたので、家にあった柿と一緒に3個剝いて、デザートで3人で食べる。
適度に甘くて美味しいと、母も柿は積極的に食べていた。

今日も1日お腹が痛かったり、背中にまで痛みが回ったりで、ずっとしんどかったという。
ケリーの写真整理をしてたら涙が出てきて、また寂しくなったり心細かったりしたと言うから、私たちが昼間仕事でいない間の母の精神状態が心配になる。

ケリーの事で気を紛らす時間が無くなり、精神的支えが1本抜けて、毛もどんどん抜けると言うショックは、相当堪えていることだろう。
アブラキサンの副作用に加えての精神的ダメージが心配。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

心配な痛みと吐き気

母は風邪がぶり返したみたいだと2時半まで寝てる。
母が起きてきてからお粥を作ってあげて食べさせる。
柿をむいてくれたので一緒に食べる。

私は食料品の買い物に出て、ケリーの写真を50枚ほどプリントアウトしてくる。
帰ったら母はスマーティにはいって寝ていた。
汗びっしょりになって出てきたので、温タオルで体を拭いてあげるとスッキリしたと顔が高潮している。

夕方玄関の水遣りをしていたら、食べた柿を戻してしまったと言う。
また気分悪くて食欲無いと、晩御飯はチーズケーキと紅茶で済ませようとする。
食べてる途中でトマトを切ってほしいと言うので、トマト1個と生ハム、ブリーチーズを少し切って食べる。

母は食後からまたお腹が痛いと言い出し、背中の左側も痛いと言い出した。
またオキシコンチン10ミリでは効かなくなっている様子。
副作用によるお腹周りの筋肉痛も痛いらしい。
しんどいからと今日も早めに寝に上がってしまった。

お腹の痛み、がんの悪化で無ければ良いのだけれど。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ジェムザール+アブラキサン治療 ようやく2回目

外来診療日。
6時過ぎに降りたら母はもう化粧をしていた。
気合が入っている。
いつもより早めに家を出て、早くに病院に着く。
採血番号は27番で、8時45分には採血終わって、血圧を計って、体重を計りに行く。
血圧も正常値、体重も変化なし。

コンビニに飲み物を買いに行って、自販機横の椅子で休憩していると、治験のYさんが話しかけてくる。
母がこの1週間でばっさり髪が抜けてショックだと言う話を一通り聞いてくれてから、Yさんは来月で今の会社を辞めて看護師にもどると言い出す。
なので、会うのが最後になるかも知れないからと挨拶してくれたとのこと。
約1年ちょっとのお付き合いだったYさんにはよく気にかけてもらって助かった。
今の仕事も大変だけど、看護士さんももっと大変なのにえらいよね。

9時20分に診察待合に戻って、10時半に呼ばれる。
血液検査は白血球は戻っていて、好中球もギリOKで、点滴治療が受けられてホッとする。
来週が祝日でまた休薬となるので、今日受けられて良かった。

ようやくアブラキサン+ジェムザール治療の2回目。

1回目の終了時よりは気分はましとのことで、脚のしびれは言い出さなかった。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | すい臓がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

ケリーの月命日に微熱

出勤時に会社の近所でケリーの月命日にお供えするチーズケーキを買っておき、お供え用の花を買って帰宅。
今日の帰り道は冷え込んで寒かった。
帰ったら台所に足元用ストーブが出してあった。

母は微熱(36.9度)が出てしんどいからと自室で寝ている。
風邪の影響だろうか?
ケリーのお供えを済ませてから、母の部屋を覗くと、夕方から熱が出て寒気がするから寝てたいと言う。
火曜日(外来診療の日)大丈夫かな?

お粥を作って起こしに行くと、ニットの帽子をかぶって降りてきた。
脱毛がかなり進んでいるのも気に病んでいる。
玄米を少し入れたお粥と梅干し、トマトを切って、蒸しかぼちゃも少し一緒に食べさせる。
温かい物を体に入れて温まったと言い、熱い緑茶を淹れて、草餅とわらびもち少し食べてお茶する。

寝る前には熱は36.8℃に下がっていた。

早いものでケリーがいなくなってちょうど1ヶ月。
まだそこに居そうな感じと、居なくなったことに慣れた感じがして複雑。
一日ひとりで家にいる母が一番その寂しさに心痛めているのもわかる。
仏前のケリーの写真に常に話しかけている母。

会いたいよ〜、ケリー。
鮮明に思い出すのが昏睡状態の最後の寝姿というのが辛すぎる。
もっと楽しい時期のほうがはるかに一杯あったというのに。

ごめんね、もっと早く病院に連れて行ってあげてれば、あそこまでしんどく無かったよね。
後悔ばかりが湧いてくる。

母の時はそんなことにならないようにしなくては。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(2) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

脱毛が止まらない

私の出勤直前に降りてきた母。
今日も髪が一杯抜けたと、また毛束を見せてくる。
今まで抜けた毛全部まとめてあるから、スゴイ量になっている。
「これ一緒にお棺に入れてね」と言われ朝からブルー。

昨日の夜ぐらいから地肌(頭皮)まで痛いという。
見た目赤みも腫れも無いが、これも副作用なのだろうか?

会社出る前に家に電話したらバナナとR1買ってきてと言われて、買って帰る。
母はお風呂上りで、テルミールアイスのウォーターを食べながら、晩御飯は今日もお粥で良いと言うので、冷凍ごはんに玄米を少し混ぜてお粥を作ってあげる。
カボチャスープも飲んで欲しかったが、要らないと言うので妹に飲ませる。

妹はお医者さんからもらった咳止めが効いてきて、殆ど咳をしなくなっていた。
昨夜から咳が治まって良く眠れたそうだ。

食後、緑茶とロイズの生チョコの残りを1つずつ食べてお茶する。
甘い物ばかりは良く無いとは思うが、母の食指が動くものを少しずつ、美味しいと食べてもらえるのを食べてもらっておこう。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

風邪の治療と悲しい脱毛

私まで昨日から喉が痛くて、妹の風邪がうつってしまったようで、会社を休んで寝てると、朝9時過ぎに「病院に行こう」と母に起こされる。
近所の内科に行こうと言われ、出る用意をする。
火曜までに風邪を治さなきゃいけないから、母も必死。
数年ぶりの内科はしばらく来ない間に予約制になっていたようで、40分ほど待たされる。

今日は私は喉の痛みはほぼ無かったが、真っ赤になっているとのことで吸入をして、喉の腫れどめ、痰きり、鼻水止めを処方される。
母も喉の吸入をし、薬は母と全くいっしょ。
下の薬局で薬をとって帰る。

お昼ご飯に2人ともお粥を作って、ちりめん山椒、梅干しといっしょに食べる。
ケリー用に小分けに冷凍してあったご飯を使ってしまう。
もう使うことも無いから...

食後に薬を飲んで、テレビを見ていたら眠くなってくる。
母は自室に寝に上がり、私は夕飯の仕込みをしてからベッドに入れたのが4時すぎで、7時近くまで寝てしまう。
7時過ぎに降りたら母もまだ寝ていて、8時の痛み止めを飲むよう起こしに行く。

妹が帰ってから一緒に晩御飯。
相変わらず食欲は無いと言う母。
食べれたのはカボチャスープと、又トマトとモッツァレラと生ハム。
枝付きのアメーラトマトを切ったんだけど、見た目ほど甘く美味しく無かったのでがっかり。
高かったのに..。
カロリー摂取の為、アッサムで温かい紅茶とロイズの生チョコでお茶する。

今日も束のように毛が抜けて、後ろがスカスカになってきたと悲しそうに毛束を見せる母。
アブラキサン治療は6日の1回だけなのに、副作用はこんなにはっきりと来るものなの?
それだけ癌を抑えるほうにも効いていてくれたら良いのだけど。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:57| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

風邪により休薬

外来診療の日だと言うのに、母も明け方から咳が出だしてひどい声になってる。
完璧に妹に風邪をうつされてる。
困ったね、今日大丈夫かな?

7時45分に病院到着。
8時40分に採血が終わって、血圧と体重を計りに行く。
血圧低めで、体重も400g減っている。
道理でフラフラするわ、と私の腕につかまって歩く母。
声も段々出にくくなっててヤバイ状況。
診察待合に戻り、転寝しながら診察待ち。
10時半に呼ばれて、まず体調を聞かれるが、それに答えた母の「風邪をひいてしまいました」という声を聞いて今日の治療が中止となる。
折角血液検査的にはOKだったのに、残念。

「続けて治療していないと癌が大きくなりますか?」と心配して先生に質問する母。
「なるかも知れないけどしょうがない、風邪ひいた状態ではできない」と言われる。
「そのまま肺炎になって死ぬよ」と。

あ〜あ、妹やってくれたよね。
何でこの時期に風邪ひいてくるんだよ。
私まで喉の奥が痛くなってきてるし。

来週までに治せるかな?てか来週出来ないとその次の火曜は祝日だから1ヶ月あくことになってしまう。
これだけは絶対に避けなければ。

母は失望を隠せず、妹への文句を言いながら治療できなかった不満と不安をぶちまける。
ほんとにこの1週間でガンは又成長してしまうだろうか?という不安が大きくなってきた。
折角母がやる気になって決心してくれた治療なのに、手遅れになったらどうしよう。

まずは頑張って風邪を治すしかない。
売薬の風邪薬を飲んでいいと言われたので、帰りにドラッグストアでヒストミンを買って帰る。
私も予防の為にパブロンゴールドを買ってもらって飲み始めたが、何か喉が益々痛くなってきていて怖い。
これで私まで風邪ひいたら来週までに母も治らないじゃん。
どーしよう。

帰ってすぐ母は自室に寝に上がって、6時前まで寝てる。

夜、母にお粥を作り、ごま豆乳鍋のスープでほうとうと野菜を炊いたもの、豚ヒレでピカタを作って晩御飯。
母にもほうとう少しとピカタ1切れ、玉子焼きを食べてもらう。

デザートに黒糖わらびもちと芋羊羹を少し食べて日本茶でお茶する。

母はまだ便秘だと言うので、プルーンを2個食べさせる。

暫くしてトイレに行って「全部出た」と言って帰ってくるが、まだしんどいというので早くに寝に上がる。

今日治療できなかったショックも大きいようだ。
とにかく前向きに早く風邪から治してもらわなければ。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | すい臓がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

どうすれば良かった?

日曜明け方に微熱(37.2℃)がまた出たらしく、朝の薬と一緒にヒストミンドリンクを飲んだら下がったらしい。
天気が良いので、背中に太陽あたって日向ぼっこして殺菌するよう言って出勤する。

残業で10時前に帰宅。
母は妹にヤイヤイ言われてスマーティに入った後で、少しすっきりしたらしい。
それでも晩御飯はまたお粥が良いと言うので、リブレフラワー入りのお粥とコーンスープにし、お餅を焼いて1切れたべさせる。

お昼は言った通り熱くなるまで日向ぼっこしてたらしい。

デザートにいちじくのフィナンシェを1個、緑茶と一緒に頂く。
お風呂に入りたいが、もう1日やめておくと言って母は1時ごろ寝に上がる。

3時過ぎにトイレに降りてきて、胃もたれすると言う。
お餅かフィナンシェか?
リボDを飲んで又寝に上がる。

私はその後玄米ご飯を炊いてからお風呂に入り、またケリーの事を思い出し、又母の今後の不安で一杯になって泣いてしまう。
ケリー、会いたいよ〜。
一人でいるお風呂やベッドの中、急に心細くなって泣いてしまう...

お風呂から出たのが5時前で、玄米ご飯をラップして明日の母用と冷凍用を分けて冷凍しておく。

デジカメの古いSDカードを探し出してデータを見ていくと、5年前からの元気なケリーと良く太った母の笑顔がある。
いま4,5年前に戻れたら、この状況を避けるための措置が取れただろうか?

長年の金銭面のストレス?
ギリギリまで痛みを我慢した脚の手術の時のストレス?
股関節手術をしなきゃいけないほど太らせる前から食生活に気を付けてれば良かった?
もっと一緒に軽い運動でもさせていれば良かった?
もう。。。
何でこんな最悪な癌になっちゃったんだよ、母ちゃん。
これからの悪化が恐いよぉ。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 21:53| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

風邪うつったかも?

朝出かける用意をしていたら、夜中から喉が痛くなって微熱が出たと母が起きてくる。
「もう妹の風邪がうつったかも」とブツブツ言っている。
え〜、それヤバイじゃん。
「無理しないで寝ててよ」と母に行って出かける。

夕方ネットで金本が阪神の監督を受諾した知りフクザツな心境。
コーチ経験すら無いのに大丈夫かよ?

定時で帰ると母は食欲ないと言うので、トマトとモッツァレラを切って、生ハムと一緒に食べてもらう。
トマトは美味しいと言って、バジルをかけたモッツァレラと一緒に1個半食べる。
デザートに梨1/2個。
水分の多い物ばかりでお腹一杯となったといい、ヒストミンドリンク(風邪予防の栄養ドリンク)を飲んで早めに寝に上がる。

が、暫くしてからムカムカして気分が悪いと言っておりてきて、吐き気止めのプリンベランを飲みに来る。
更に栄養ドリンクを飲んで寝に上がった。
本格的な風邪ひかなきゃいいんだけど...


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

食欲低下と漢方薬

朝、母は起きて来ず、心配になったので出かける前に部屋を覗いたら、もう少ししたら降りると言って寝ていた。
定時で帰宅すると、母はスマーティに入っていて、晩御飯はお粥で良いと言う。
野菜コンソメだけでキャベツと山芋と人参を煮て即席ポトフを作る。
母がシャワーを浴びて出てきてから一緒に晩御飯。
私もお粥を付き合い、ポトフと鶏のから揚げを妹と食べる。
母はポトフの匂いがダメ、と食べれず、お粥だけ食べた。
国産野菜のコンソメだけで煮たのに、何でだろう?

昨日のプルーン効果か、今日はひどい下痢だったらしい。
間の調整が難しいね。

妹の咳がひどくなっててうるさいから、「マスクしてよ」と母が嫌がってる。
うつらないでね。

白血球を上げるのに効果があるらしいので注文しておいた「十全大補湯」という漢方薬が届いたので、母に今晩から1日3回飲んでもらうようにする。
臭いが気分悪いらしいので、臭いが上がってこないようブレスケアと一緒に飲んでおいてもらう。
ホントは以前に行った漢方内科ででも処方してもらう生漢方のほうが効果が高いだろうが、何せ匂いはもっときついし、値段も高いから、売薬漢方錠で妥協。
少しでも母にも効果があることを願って...


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。