2015年04月06日

がんばれ、ケリー

8時前に起きてケリーを病院に連れて行く。

昨日よりは立てる状態になっていたが、すぐにぺったりなってしまうケリー。

院長先生に診てもらい、採血と即点滴入院を言われる。

血液検査の結果は異常無しなので、栄養剤の点滴をしたほうが良いので6時ごろ迎えに来るよう言われて、ケリーを任せて帰宅する。

母にお金を預けて、タクシーでケリーを迎えに行ってもらう。

帰宅後もケリーは何も食べずだが、フラフラしながらも自分でおしっこに行けるようになってる。

ケリーが早く良くなってくれないと、母の体力も免疫力が落ちちゃうよ。

頑張って、ケリー。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓発作(わんこ)

朝起きてきたら母の部屋からう〇この匂い。

下に降りたら母が洗面所でマットを洗濯中。

ケリーが下半身濡れた状態で寝そべっていた。

すごい下痢で、ベッドの中で水便もらしたのとのこと。

見るとまだお尻から便が出ているので、母とケリーを洗う。

乾かそうと床に置いてすぐ首が後ろにそり始め、てんかんの発作のように目を見開き始めてびっくりする。

前に起きた発作のように、手足も硬直し始め怖くなる。

必死に呼ぶが首をそらせて瞬きもせず、起き上がろうとしているのを手伝うと吐き始める。

私は首を支えながら、発作状態が30分以上続く。

母も心配でオロオロしているが、TS−1の前に何か食べさせないといけないので、ヤクルトとグラノーラにミルクをかけたものを食べさせ、薬を飲ませておく。

ケリーはあと2回もどして徐々に痙攣がおさまり、ぐったりと伏せて寝始める。

眼は少しあいた状態のまま。

会社に電話して、家族の急病で2時間遅れていく事を伝えておく。

眼は少し開いているが、寝息はしているので、疲れきって寝ているといった状態。

少し寝ていたが、また1回もどして、再びぐったり寝てしまった。

その後落ち着いて寝だしたので、心配ながらも、あとを母に任せて出勤。

帰るとあれから何回も吐いたとのこと。

1日で12回ぐらい吐いていたというので、明日朝一で病院に連れて行くことに。

夜中12時過ぎに自分で水を飲みに立つが、飲んだ後に又もどしてしまう。

その後、もう一回お水を飲んで、そこからは吐かなくなったが、今度は1時半に下痢便。

またお尻を洗って、その後くったり寝てしまう。

母も疲れてフラフラだけど、ケリーのことでそんなことを言ってられない状況。

お願い、良くなって!


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 02:36| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。