2015年03月12日

楽しみができた

夜からずっと重苦しくて眠れなかったと言う母。
お腹の痛みが頻繁になってきてるようで、ガンが大きくなっているのではないかと心配。
食べたくないと言うが、無理やりスープとパンを食べさせ、TS−1を飲ませる。

また母は食欲ないから晩御飯要らないと言うので、お粥を作って食べてもらう。

夕方に玄関で水やりしていたら、散歩で通りがかった柴犬に気にいられて撫でてやったのよ、と母が嬉しそうに話してくれた。
男の人が散歩させてる2歳半の柴犬で、人懐っこい子だけど、普段はほかの人には寄って行かないらしい。
何が気にいられたのか、母に近寄ってきて飛びついて構ってもらいたがったとのこと。
良い顔とスタイルの男の子らしく、親戚の所のゴロちゃんを思い出したと言っていた。
よその犬にあんなに懐かれたのは初めてだと、すごくご機嫌で、また会えるの楽しみにしているようだ。
私も見てみたい。
母にとってちょっとした毎日の楽しみができて良かった。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:56| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。