2014年12月31日

2014年終了の日

朝ケリーに薬をやってから大掃除。
レンジフードをつけ置きしながら、網戸と窓拭きを1階から始める。
お天気も良く、気温もそんなに低くないので、外に出ての作業も苦では無かった。

百貨店にお餅を買いに出てる妹から電話があって、駅に迎えに行く。
妹の買ってきたおにぎりとお餅で、3人昼食をとる。
鶏飯おにぎりを買ってきていたので、みんな1個ずつ食べる。
最初母は嫌がって恐る恐る食べていたけど、薄味の炊き込みご飯なので(具の鶏肉をはずして)1個完食できた。
ケリーも3分の1食べる。

突き立てでまだ柔らかいナマコ餅のエビ味を母も2つ食べる。
お餅なら少し積極的に食べられそうだ。

食事を終えてから窓拭きの続きをする。
2階の自室と母の部屋を済ませて、レンジフードを洗ってしまい、レンジ周りを拭く。
掃除を終え 、母はスマーティに入って体を温めながら休める。

8時過ぎに年越しそばの準備をし、晩御飯代わりに食べる。
母の買ってた越前そばで、麺もつゆも結構おいしかった。
4人前を全部茹でたので、苦しいながらも妹と完食。
母も少なめにはしたけど、美味しいと完食してくれて良かった。

今年も「ガキ使」見ながらの年越し、いつも通り3人で過ごせて何か感無量。
怒涛の後半、1年早かったよ〜。

不本意ながら来年も又同じように3人で年越しが出来るのか、ふと不安になる。
いや絶対に3人と1匹、一緒でなきゃ嫌なんだけど!

母の癌、消えてなくなってほしい...
少なくとも小さくなって暴れないでいて欲しい。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

てっちりなら食べられる(^o^)

ようやく私も今日から年末休み。
お昼過ぎまで寝かしてもらって、午後から母と食料の買い出しに行く。

母がてっちりなら食べられると言うので、目的はふぐ。
まずお菓子を買ってからトリマーさんの所へ。
8日にケリーを預かってもらうので、改めてお願いに行っておく。
ちょうど担当トリマーさんが出てきてくれたので、母の病気のことも併せてケリーのことをお願いしておく。
トリマーさんは母のことを心配してくれてて、トリマーさんの難病を治してくれた経絡マッサージを薦めてくれる。
がん治療とは違うと思うのだが、免疫力を上げると言う意味で気の流れを良くしたりするのは良いとは思うので、検討してみよう。

スーパーのはしごをしていたら、母は足が痛いとびっこになってきた。
ヒレステーキ肉とてっさと人参など少し野菜を買ってから、ベンチに座ってジュースを飲んで休憩してから次のスーパーへ 。
心配した駐車場もすんなり入れて、お目当てのとらふぐ(てっちり用)4,5人前パックを見に行く。
多いかなと言いつつ、4,5人前パックと白子1つを買い、かに脚の剥き身、鶏肉と、奮発してお買いもの。

お茶菓子にいちご大福も買って帰る。

晩御飯に早速てっちり。
白菜、水菜、椎茸、豆腐、生麩を用意して、みんなでお鍋。
何とビールで乾杯して、コップ半分飲んだ母。
てっさからてっちり、白子の塩焼きまで、母もしっかり食べてくれた。
母は雑炊までは食べられなかったけど、妹と私は食べる。

さすがに2匹分は多かったので、半分弱残して、明日以降に持ち越し。

数時間空けてからいちご大福でお茶する。
春には美味しいと食べてた苺大福だけど、母は1口食べただけでダメだったらしい。
我慢して1個は食べたけど、1人2個ずつ買ったのに、母はもういらないとギブアップ。
でもまぁ今日はよく食べてくれたほうで、これが栄養となって白血球も上がってほしい。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

寒気と微熱

朝ケリーに薬を飲ませ行くと、またケリーは5時過ぎに起きていたらしい。
情緒不安定になってる?

9時過ぎまで残業して、雨の中帰宅。
1階にはにケリーしかいなくて、ストーブも消えていた。
母は自室で寝てるようで、妹は2階、ケリーは1階台所のドアの傍に座っていた。
母は夕方スマーティに入った後、お風呂に入ったけど、出てから寒気がしてきたから寝に上がったとのこと。
風邪の引き始めっぽく寒気と微熱(37.4℃)があるからと、私たちの夕飯が済むまで寝てる。

妹とピザとラザニアで晩御飯を済ませてから母を呼んできて、お粥をつくってあげて梅干しと食べさせる。
温かいものをお腹に入れて、寒気が取れたとのこと。
寝る前にスマーティに入って汗をかかせ、温タオルで拭いてあげて、スッキリして寝に上がる。
熱も少し下がって37℃に。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:56| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

わんこの事も心配

ケリーに薬を飲ませに行くと、朝5時ごろからケリーが起きて、母が居るのを確認してウロウロしていたらしい。
先日の留守番が堪えたらしい。

母は夜に飲んだ日本茶のせいか、一晩中1時間おきにトイレに通って寝不足とのこと。
抗がん剤が効いてきたのか、また足のズキズキがひどくなってきたらしい。

母は昨日食べたウニのせいか、お腹の調子も良く無いとのことで、あまり食欲ないらしい。
が、何か食べておいて欲しいので、残ってた豆乳茶わん蒸しを3人で食べる。
私と妹は木曜残りの天むす1箱を半分こする。

母がケリー行きつけのトリマーさんに連絡して、1月8日の抗がん剤の日にシャンプーして預かってもらうよう頼んだとのこと。
預かるにあたってケリーの心臓病の発作などを気にしているらしいが、一人でう〇こまみれのほうが可哀想だからと預かってくれることになった。
良かった〜、年明けは又遅くなるだろうから、ケリーを一人で長時間留守番させないで済む。
できれば毎週木曜日に預かってもらうよう頼んでみるとのこと。
もし留守の間にケリーに何かあったら、母のダメージが怖すぎる。

残っていたクリスマスケーキでお茶する。
母もケーキを少しだけ食べてカロリー補給。

寝る前に、母は久々に脚の筋トレをして、きつい、痛いと連呼。
明日は筋肉痛かも?


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

足の治療と食欲

8時に起きて皮膚科に行くか母に聞きに行く。
薬をもらいに行っておくと言うので、すぐに出る用意をして9時前に病院に行くが、駐車場に車は一杯で停められないし、既に28人待ちで1時間半以上かかるとのこと。
病院を出て、タリーズで時間を潰すことにする。
モーニングセットで、母はフレンチトーストとホットコーヒー、私はホットサンドとコーヒーをオーダー。
空いていて、ゆっくりできた。
コーヒーは美味しいと飲んでいたが、フレンチトーストは半分も食べれず私が食べることに。
どうも卵焼きの味を感じるとダメみたい。

1時間ほど経ってから近くのスーパーに行って、リンゴとバナナなど果物、R1のヨーグルトとドリンクを買ってから病院に戻る。
まだ駐車場に空きが無いので、母だけおろして家に荷物を置きに帰る。
冷蔵庫に入れる物入れて、出勤の準備をして病院に戻る。

車を停めて病院に入ると母の姿が無く、診察室に行くと診察が始まったところみたいで、様子を伝えて同じ飲み薬を5日分出してもらう。
クラビットは禁薬と伝えておく。
立ちっぱりなど、血流が悪くなるようなことはしないよう言われる。
母が薬局に薬をもらっている間に私は車を出してきて、出勤時間が迫っていることにイライラしながら待っている。
帰宅してすぐ飛び出し、ギリギリの電車に間に合う。

9時過ぎまで残業して帰宅すると、母が通販で頼んでいたウニが着いたからと玄白米を炊いて待っていた。
冷凍のウニを解凍して熱いご飯の上に載せて、わさび醤油をかけて、もみのりをのせてウニどんぶり。
母もお茶碗に少しだけ食べて、美味しいと言っていた。
今日は少し食欲があるようで、お昼も妹と一緒にパンやりんごを食べたそうだ。
妹が今日から年末休みなので、母の介護ヘルパー?をやってくれている。

寝る前にスマーティに入らせて、体を温める。
足は温めるとズキズキするからと、妹に冷えピタを貼ってもらっていた。
早く足の痛みが取れますように。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | イタイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

抗がん剤治療10回目

母は足のズキズキが少しましになったとのこと。
ケリーが可哀想だけど、薬を飲ませてオムツをして、母の部屋に寝かせたまま病院に出かける。

年末だから人数が多いのを覚悟してきたけど、採血は63番と、やはり各受付には人が一杯だった。
治験のアンケートに答え、血圧、体重を計って9時10分まで採血を待つ。
体重がまた1.5キロ減っていた。
8月から10キロも減っている。

4本血を採られてから、心エコーをとりに行く。
15分ほど待って、母だけ検査室にはいる。
検査は15分位で終わって出てきて、心配するような梗塞は見られないと聞きホッとする。

コンビニでココアドリンクとミルクティーを買って、10時20分に診察室前の待合に行き、飲みながら待っている。
さすがに人が多く、11時半を過ぎても呼ばれず、午前の治療を諦める。

眠くてウトウトしながら待ってると12時10分に呼ばれて診察室へ。
足の炎症が治まらないのは抗がん剤の影響で、こんな症状になった人が他に3名いるらしい。
だったら言っといてくれれば良いのに。
足の炎症を写真とられる。

今日抗がん剤治療をしたら、また腫れて疼くことになるから、今日は止めておきましょうと言われる。
白血球も少ない(白血球数:1.94)ので、先生からお正月のために飛ばすことを提案されるが、母はやって帰ると言い、50%での投薬となる。

案の定午後からの投薬となり、2時半に戻るよう言われてファミレスに食事に行く。
母は足が痛いと、ゆっくりしか歩けず、びっこひきながらファミレスまで行くと、結構な人が入り口で並んでいる。
病院から流れてきてる人も多いみたいで、先に薬局に薬をもらいに行く。
ファミレスに戻るとまだ数組並んでいて、毎回お会いする老夫婦の後ろとなり母がご挨拶。
今日はお父さん治療が出来なかったんだって。
やはりみんな思った通りには進めていない様子。

5分ほど待ってから入店できて、母はカニピラフを食べると言い、私はスープスパにする。
ドリンクバーでミントティーを入れて、氷を入れたグラスに移してアイスティーにして母に飲ませる。
母はピラフの上に載っている大きなカニの身を美味しいと言って食べ、半分以上ピラフも食べれた。
残したピラフを手伝い、食後のドリンクを聞くとコーヒーが飲みたいと言うので、エスプレッソを入れてくる。
美味しいと全部飲めたのでびっくり。
足の腫れ以外、体調は良いようだ。

治療室に戻り、待っていると今日はベッドでの治療となり母は喜ぶ、が、ポートにうまく針が刺さらず、2回失敗されたので主治医を呼ぶことに。
ポートが腕側にずれているとのことで主治医の先生も1回失敗するが、2回目で成功、結局点滴の始まったのが3時半を回ってしまう。
益々帰るのが遅くなってしまう。
4時半に終了、6時20分に戻るよう言われて、また2時間の時間つぶしをどうしようかと思っていたら、待合室で顔見知りの患者さんんご夫婦を見つけて母が話をし出す。
ここもご主人さんがすい臓がんで、肝臓に転移が見つかったらしいが治験を受けているとのこと。
10月からずっと100%で受けているから、先日のCTで4分の1まで癌が小さくなっていたと聞いて羨ましく思う。

症状や副作用の話をしていると、時間が経って治療室に戻る。
治験のYさんが皮膚科に持っていく「使用禁止の薬リスト」を持ってきて説明し、後で封して持ってくると帰ってしまう。
とりあえずクラビットがダメだとのこと。

点滴中2人とも寝てしまう。
点滴終わって血圧計って会計に行ったのが7時40分。
病院を出たのが8時前。
ケリーが心配で、飛ばして帰るもやっぱりの地獄絵図。
オムツはしたままだけど、やっぱり漏れたウンコを踏んで部屋がウ〇コだらけ。
2人がかりでケリーを洗って乾かし、部屋の掃除。
終わったのが9時前で二人ともぐったり。
母は又8時のオキシコンチンを飲むのを忘れていて、9時過ぎに飲む。

晩御飯は豆乳茶わん蒸し1つずつと、妹が置いてくれていた天むす(6個)を温めて母と半分こするが、母は天むすの天ぷらが
ダメで1個で気分が悪いと言う。
残り全部私が食べることに。

今日会社の忘年会に行っている妹は11時過ぎに帰るが、母は疲れからか先に上がって寝てしまい、私はスマーティに入ったまま寝てしまう。
とてもクリスマスを楽しむなんて余裕の無い1日となった。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | すい臓がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

いつものクリスマスイブ

妹が予約していたクリスマスケーキを取りに行っている間、私は母の銀行の用事と買い物を済ませ、妹を駅に迎えに行く。
一旦かえって荷物を置いてから8時前にケンタッキーにチキンを取りに行く。

ささやかながら、恒例のケンタッキーのパーティバーレルと温野菜のラクレットチーズ掛けでディナー。
ケリーにもチキンを1ピースお裾分け。
母も明日の治療のために頑張って鶏もも1本と胸肉少し、レンチンしたカボチャとジャガイモにラクレットチーズを溶かしてかけたものを食べてくれた。

前ならチキン3ピースぐらいは平気で食べてたくせに、ミニトマトと茹でたブロッコリーすこしを口直しに食べながら、今はもも肉1本がやっとって感じ。
気分が悪くなりそう、とすぐに食べるのを止めてしまう。
やはり油ものはダメみたい。

少し間を置いてからケーキでお茶する。
今年はボックサンのヘーゼルナッツのムースケーキで、甘さ控えめでナッツの香ばしさが美味しくて、母も少し食べる。
もちろんケリーも参加して、底のスポンジを付けて食べさせる。

クリスマスプレゼントに、母には計りやすい体温計と軽い毛布生地のガウンを、妹にはジュエリーボックスと四葉のオニキスピアス、高反発マットをあげる。
妹からはチェックの大判ストールをもらう。

この毎年のクリスマスの光景は、来年も同じように迎えられるだろうかと不安になる。
当たり前の日常が、ある日突然無くなってしまうかも知れない不安と恐怖は潜在的にずっと私の中にあるのが辛い。
願わくは来年も、そしてその次も...


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

皮膚科へ

8時前に起きて、行きつけの皮膚科に出かける。
病院に着くと既に沢山待っていて、14番目だった。
1時間近く待って診察室へ。

癌治療と脇の爛れの状態を聞かれ、足を診てもらう。
やはり傷からバイキンが入ったせいなので、抗生物質の飲み薬と塗り薬を出してもらう。

木曜に病院に出かけるのに、傷が当たらないつっかけがほしいと言うので、近くのスーパーに見に行く。
クロックスの布バージョンみたいなつっかけがあったので、それを買って履いて帰る。
傷に当たらないし、軽くて良いと、母喜ぶ。

遅れて出勤した分残業して帰宅。
薬を飲んでるのに足の痛みがましにならないとボヤく母。
もらった抗生物質に速攻性は無いようだ。

相変わらず食欲が無いそうで、みかんやら果物しか喉を通らないらしい。
また晩御飯も食べずに寝てしまう。

足が熱くなると痛むらしいので、スマーティは足元を低温にしてはいってもらう。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

足が痛い

朝起きてすぐ主治医の先生に外反母趾についての質問メールを送っておく。

ケリーに薬をやりに行ったら、今日も足がズキズキ痛むのと、胸がもやもや気分が悪いとのことで眠りが浅かったらしい。
出かける前に先生からの返信があって、行きつけの皮膚科か整形外科に行ってくださいとのこと。

会社で外反母趾を見てくれる整形外科を探し、母に連絡する。
明日の朝一で行くとのこと。

帰宅すると母はスマーティにはいっていたが、温めると足が痛くなるらしい。
早く治療してもらわねば。

多分、皮がめくれた時に、その傷からバイキンが入ったせいじゃ無いかと思うので、明日、まず皮膚科に行って診てもらってから、ダメなら整形外科に行こうと母と相談。

母は夕方に茶わん蒸しとプチシュー2個を食べただけで、また気分が悪いから晩御飯は要らないと寝てしまう。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:56| Comment(0) | イタイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

胸と足の痛み

私が仕事のため30分早く起きてケリーに薬をやりに行く。
ケリーがおしっこで起きたところと、母も起きていた。
やはり胸が痛いような気持ち悪さがあるというので、心筋梗塞が心配。
母もおじいちゃん(母の父)が倒れた時のことを言うので、同じように発作が起きてあっけなく死んじゃったらどうしようと不安になる。

仕事帰りにドラッグストアで母の洗口液を買って帰る。
年末の抽選も2回したが、はずれで使い捨てカイロを2つ貰っただけ。
ツキ無いよな〜。

帰ると母はスマーティにはいって寝ていた。
スマーティ終わってからお風呂にはいって出てくると、外反母趾の悪化した部分が痛いと言って見せて、赤黒く変色して腫れている。
スリッパに当たるのも痛いらしく、大き目のスリッパを出して履き替えていた。
余りに痛いので、病院に行っていいか主治医の先生に聞いてほしいと言われ、メール原稿を書いておく。

また食欲無いと晩御飯も食べず、ミカンを2個ほど食べただけで寝てしまう。
やっかいな痛みが増えてしまったもんだ...


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | イタイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。