2014年11月18日

皮膚の爛れが痛過ぎて

母は朝から脇と陰部の爛れが痛いと元気がない。
私が仕事から帰っても、今日は熱があった(37.8度)らしく、寒気がするからと寝ていた。

嚥下困難と嘔気で食欲も無いと言うので、吐き気止めを飲んででも食べなきゃダメと説得して、夕飯ににゅうめん(きのこ、溶き卵入り)してあげて少し食べてくれる。
食後にぶどうも食べて、少しは栄養補給ができたか。

あした耳鼻咽喉科で喉を診てもらいたいと言うが、診察券を見ると水曜日は定休日で断念、皮膚科に行って爛れを診てもらうことにする。

スマーティは服を着たままで、緑のゆるい温度で入ってもらう。
体が温もったところで、痛みどめを飲んで早々に寝てしまう母。

副作用のおかげで栄養も摂れないし、違う痛みで参ってしまいそうで心配。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 22:50| Comment(0) | イタイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。