2014年11月16日

副作用との戦い

8時にケリーに薬を飲ませに行くと、母は起きていて、陰部の爛れがひどい為トイレに行く際に痛んで辛いと言っていた。
また、呑み込みがうまくできないので水分不足なのか、便秘もしているから切れて痛いと。
おまけに食欲もないと来たもんで、どーすれば良いのやら。

夜寝る前に、今日ガン友のSさんと電話で話をしていたことを話し出した。
Sさんも皮膚の黒ずみや爛れ、食欲の無さといった副作用に悩んでいること、でもまだ長生きしたいからブティックで帽子からスーツ、鞄、靴と大人買いして(35万!)自分にエールを贈ったんだって。
母も見習って前向きになってほしい。
スマーティの話をしたら、Sさんも是非欲しいとのこと。
どんなことをしても良くなりたいと、なけなしの貯金も全部使うから、と必死に言っていたとのこと。
何か涙ぐましいよね。
ホントにこんな辛い副作用に耐えているんだから、ガンも消えて欲しいよね。


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 22:55| Comment(0) | イタイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。