2014年11月13日

癌の縮小

6時過ぎに起きて病院に出かける準備。
一番の冷え込みと言っていただけあって寒い。
母とケリーに薬を飲ませて、下に連れてきてオムツを履かせておく。
長いお留守番になるけど、頑張ってね、ケリー。

病院の駐車場で母に8時のオキシコンチンを飲ませてから採血受付へ。
前より少し遅くなったので、既に採血受付が始まっていた。

治験の人が検温に来て、37℃だったのでちょっとびっくり。微熱?
問診に答えて、体重を計りに行くとまた体重が2キロ近く減っていた。
今日は前よりしんどいらしく、私の腕につかまりながら歩く母。
9時10分から採血4本で更にフラフラに。
待合ベンチに座って、持ってきた野菜ジュースを飲ませてからカフェに朝食をとりに行く。
母はホットココアとサンドイッチ、私はパン2つとホットコーヒー。
呑み込みにくくて辛いらしく、食べるのも飲むのもほんとにゆっくりになっている。
サンドイッチは3切れしか食べられなかった。(前は半分以上食べたのに)
ホットココアは美味しいと全部飲んでいたので、家ではミロでmega3入れて飲んでもらおう。
10時過ぎに診察室の待合に行くが、ここからが長い待ち時間。
午前治療に間に合いますように、と祈る気持ちで待っている。

11時10分、ようやく診察に呼ばれる。
「良いニュースです」と主治医の先生がご機嫌で話し出す。
先日のCT検査の結果で、32mmから28mmに腫瘍が小さくなっているとのこと。
約12%の縮小、腫瘍マーカーも962から256に減っていた。
「僅かではあるが、抗がん剤治療を休みながら低量でやっている割には効いているという事でしょう」と言われてホッとする。
こんな辛い副作用を我慢してるのに、ガンに全然効いていなかったらどうしようと、心配していた母もホッとした様子。

先生の話を一通り聞いてから、母が呑み込みにくいという症状を伝えると、肺炎の疑いを言われてびっくりする。
息を吸いにく訳ではないと言うが、一応肺炎の検査をしておきましょうという事になって、又採血を言われる。
あちゃー、これは又採血の結果待ちとかで長くなるぞ。
要らんこと言ったかな、とは思ったけど、気になる症状は伝えとかないといけないし。
まずは動脈からの採血で、これはかなり痛いらしい。
20分ほど待たされてから、主治医の先生が直接腕から採ろうとしたが、余りに母が痛がったので、女医の先生に替わって脚の付け根の大動脈からの採血2本となった。
更に又採血室に戻って8本の採血と検尿、痰の採取を言われる。
検尿と採血はともかく、痰なんて言われてすぐ出るもんじゃ無し、と母は不満顔。
肺炎じゃ無いのに、とブツブツ言いながら、又遅くなること、抗がん剤治療ができなくなることを心配してる。
最近咳も出ないし、息苦しいと言っている訳でも無いので、私も肺炎よりは食道の炎症じゃないかと思うんだけど、肺炎も副作用にあるから前もって検査しておいたほうが良いだろうと、遅くなる覚悟を決める。
採血も終わって暫くすると、母が痰を出せて採取成功。
採血カウンターに提出して、採血の結果待ち約1時間を採血室横のベンチでテレビを見ながら待っている。
2人とも途中15分ほどうつらうつら寝ている。

2時半頃に再び診察室に呼ばれて、採血の結果を聞く。
やはり肺炎の兆候の数値は出ていないらしいが、先生には気になる数値があるらしい。
とりあえず今日は良しとせいで、75%で抗がん剤治療を受けられることになる。

来週が休薬で1週飛ぶので、オキノームを出してもらっておく。
もし38度以上の熱が出たり、異常を感じたらすぐに連絡するよう言われる。
次回は先生の都合で26日(水)となる。
予約を取ってから、治療室に行って薬のできるのを待つ。
帰るのは遅くなるが、治療が受けられてホッとする。

妹に留守電入れて、ケリーの為にできるだけ早く帰ってもらうよう伝言を残しておく。
4時前に1回目の点滴が始まり、少し寝ている。
4時半に終わり、次が6時40分スタートなので、薬を取りに行くついでファミレスに晩御飯を食べに行く。
外は冷たい風が吹いていて、すごく寒い。
いよいよ冬の到来か、これから雪でも積もるようなことがあったらどうやって来たらいいか不安になる。
ファミレスでは母は珍しくハンバーグとライスを注文、半分以上食べた。
癌が小さくなっていた結果に気を良くし、もっと食べて体力をつけようと頑張っているようだ。
私はオムライスを頼んで、カルピスを半分こする。
食後にカフェラテを飲んでから、薬局で薬をとって病院に戻る。
すっかり日が暮れて、また寒くなっている。

6時40分から2回目の点滴をスタートさせると、治験のSさんとMさんが様子を見に来て、先週から明るく頑張っているのを応援される母。
主治医の先生に怒られたことが堪えたと、冗談めかしてポジティブシンキングをアピール。
3人でずっとしゃぺってるので、寝れなかったが、時間の経つのが早かった感じ。
血圧を測って終了。
会計を済ませて、治験のYさんと雑談&再来週の予定を確認してから駐車場を出たのが7時45分。
今までの最長記録。

家に着くと、ケリーがウ〇チをしてたそうで、妹がケリーのおしりを洗ってくれた後だった。
オムツをしておいてよかった〜。

妹にCTの結果と今日の顛末を話したら、ガンの縮小に妹も喜んでいた。
母は疲れたからと9時過ぎにあがって寝てしまった。

母が寝てから私は明日の晩御飯用にポトフを炊いて、届いていたスマーティを妹と一緒に組み立てておく。
さぁ、スマーティを併用して、もっと癌を小さくしていこう!


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 病状経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。