2014年11月07日

今日はgoodな日

いつも通り朝ケリーの投薬の為に母の部屋に行くと、さっと起き上がって今日は調子が良さそう。
心配していた発熱も無く、久々のオキシコンチンが効いているのか、痛みがかなりましらしい。

会社から帰ると、今日は1日良く働けたと気分よく話してくれた。
オキシコンチンのみで、オキノームは要らなかったとのことでびっくり。
玄関や庭の植木の掃除、洗濯、衣替えまでしたらしい。

8時の薬の際にヨーグルトとパンを食べたからあまりお腹が空いてないと言いつつ、私たちの晩御飯のバジルピザを2切れとブリーチーズを1切れ付き合って食べた。

今日は一日抗がん剤のひどい副作用や痛みも無くて、快調だったようで良かった。

寝る前にイメージ療法DVDを見せて、早く癌が消えてなくなるイメージで洗脳しておく(^o^)


にほんブログ村


posted by おばちゃんの長女 at 23:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

抗がん剤治療5回目

6時15分に起きて、出かける準備。
夜はかなり痛みに苦しんだ様子の母。
今朝もオキシコンチンが無いから5ミリのほうのオキノームを飲んでいく。

8時前に病院に着き、採血と再診の受け付けを済ます。
先週より元気そうと治験の人に言われ、母は先週先生に怒られたことを気にして今日は気合を入れてきたと熱弁していた。
検温(36.1℃)して、また治験のアンケートに答える。

9時過ぎに採血が終わって、治験の人と体重を計り55.3キロと2キロほど落ちていた。
血圧を測ってから、カフェに朝ごはんを食べに行く。
珍しく母はホットココアを注文し、チーズの付いたパンも、アップルパイも半分食べれて、調子は良いみたい。

10時過ぎに内科診察室前に行き、診察の順番を待つが、今日は11時半を過ぎても番号すら表示されず、12時20分にようやく診察室へ。
先生に「今日は大丈夫そうだね」と言われて、母は先週の反省を精いっぱい述べて、先生にも伝わった様子。
「やれそうな人には頑張ってもらうためにきつく言うけど、ダメだと思ったら優しくなって担当を変わるから」と言われる。
母は「先生に見捨てられないように頑張りますから、宜しくお願いします」と訴えて、先生苦笑。
「頑張り過ぎないよう、頑張って」と矛盾のある励ましを受けて、今日も75%で治療を受ける。
来週のCTの為にも、少しでも効いてくれれば良いのだが。

やっぱり午後からの治療に回された為、まず近所のファミレスにお昼を食べに行く。
オレンジジュースを1杯飲んで、今のところオキノームだけで痛みはましな様子で、食欲もあるので良かった。
とは言っても、頼んだ食事は3分の1ほど食べただけで後は私が食べることに。
食後、少しカルピスソーダを飲んで、痛みどめを飲まなくて良いか聞いたが大丈夫とのことで、薬局へ薬をもらいに行く。
今日はオキシコンチンとヘルペスの塗り薬(ゾビラックス)が2本入っているせいか、薬代は2840円と高かった。

1回目の治療開始が3時半から、次が6時過ぎのスタートになるらしい。
それじゃ終わるのが7時過ぎになるよなぁ。2人ともケリーが心配だが、どうしようもない。
頑張っててね、無事でいてよケリー、と祈る思い。
6時10分にようやくジェムザールの点滴が始まる。

6時40分過ぎに点滴終了、血圧を測って、次回11日のCT検査の日の時間約束を治験の人と2時に決めて会計へ。

駐車場を出たのが7時過ぎで、車飛ばして帰るが帰宅は8時前。
ケリーは母の部屋でうんこまみれとなっていた(><)
ちゃんとトイレに用をたす良い子なんだけど、歳のせいで後ろ足が弱っているので、よろけてこけちゃうのよね、ブツの上に...
本人も気持ち悪くて可哀想だし、心臓病の発作も心配なので、この毎週の長いお留守番がお互いにツライわ〜。

母と一緒にケリーをシャンプーし、地獄部屋を片づけていたら、8時のオキシコンチンが8時40分になってしまった。
疲れて帰ってきたうえに、余分な片付けが増えた為、母はぐったり、夕飯も要らないとさっさと寝てしまった。
熱が出なけりゃいいけど。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:56| Comment(0) | すい臓がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

スマーティ体験

妹の上司のお宅にお邪魔して、母にスマーティを体験させてもらう。
上司の親戚の方もスマーティのおかげで大腸がんが治ったとかで、とにかく汗をかくほど体を温めてみて、と快く奥様が説明しながら使わせていただく。

ドーム型になった温熱器に頭だけ出して寝るタイプ。
コントローラーで上半身、下半身の温度設定が30段階変えられるようになっていて、しっかり汗をかく高めの温度設定でトライしてもらう。
10分も経たないうちに、母はすごく暑くなってきたと、温度を少し下げてもらっても顔から汗が出始め、頭の中も汗が光っていた。

手を中に入れさせてもらうと、すごい熱気で、体も汗だらけとなっていたが、苦しいとかしんどいとかは無く、痛みも消えて気持ち良いらしい。
温めて痛みが消えるというのが一番良いので、これは効果ありなのね。

その後弱めの温度で30分しっかり体験した母は、全身ぐっしょり汗だくで出てきた。
すぐに用意されたタオルで拭いてあげて、着替え、痛みをほとんど感じないと上機嫌だった。

効果を体感してくれたことを、上司のご夫婦も大いに満足しているようで、是非使ったほうが良いよ、とお薦めされた。
行きより足が軽いと、母はさっさと階段を下りれていて、脚にも効果はかなりあるようだ。
それが証拠に、お腹が空いたからどこかでご飯を食べに入ろうと母から言い出す。
いつに無い顔色の良さで。

帰り道、お蕎麦屋さんにはいって、母は鴨鍋うどんとおにぎり!を自ら注文。
うどんもおにぎりもいつもよりしっかり食べる母に、私たちもびっくり。
まだ痛みもなく、調子が良いみたい。

すっかりスマーティの効果に惚れ込んだ訳だが、何せすぐに買えるほどお安くは無い。
が、私の保険を一部解約して本気で購入しようと思う。
ま、これだけ母自身が効果を確認したんだったら文句はないし、勿論それで痛みが軽減できるのなら安いもんだしね。

治験での治療中はハイパーサーミアもできないし、脚に障害のある母は家のお風呂の湯船に浸かって体を温めることができないので、スマーティに入って家でヒートショックプロテイン効果が継続できれば良いんじゃないかと思う。それも全身に。
現にクリニックや病院でも、治療に使用している所もあることだし。
http://www.kudanclinic-bunin.com/tailor/treatment03.html
http://www.gankowakunai.com/shikkan/gan.html

母を家に連れて帰ってから、私たちは食料の買い出しにスーパーに行く。
帰ると母の様子がおかしく、私たちが出かけて暫くしてからすごい痛みが来たとのこと。

原因の一つは、オキシコンチンを切らしたかららしい。
オキノームとロキソニンだけでは効かないらしく、苦痛に顔を歪めて自室に寝に行ってしまった。
まさに天国から地獄の苦しみ。

夕飯に大根飯を炊いて、薩摩汁を作ったが、要らないといって降りてこない母。
悪い汗と一緒に痛み止め成分も出し切って、一気に痛みが戻ってきてしまったのだろうか?
せっかく痛みどめが減らせると思っていたのに、こんな落差がくるなんてどうしたもんだか。
まずは明日の抗がん剤治療、大丈夫だろうか?


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

体温を上げねば

今日仕事が休みだった妹が、明日の上司の家に行ってスマーティ体験をさせてもらうようお願いしたから、とついに母を説得した模様。
やはりここ毎日の痛みが耐えられなくなってきたので、藁にもすがる思いのようだ。

行くとなったらやる気になった母は、持って行くタオルなど用意していた。

サウナのような温熱器だが、遠赤で体の芯から温めるから体温を上げるのに良いみたいで、ガンの疼痛も和らぐらしい。
遠赤パッドで温めれば痛みが和らぐのを体感しているので、全身をもっと温めれば、もっと痛みが和らぐはず、と説得してみた。

もともと体温の低い(いつも35度台が多い)母は癌になりやすい体質だったようだ。

体温を上げて、ガンの嫌がる体にしなければ!


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 22:58| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

気になる温熱療法

晩御飯は1晩煮込んだテールスープでにゅうめん。
母も美味しいと食べてくれたので良かった。

妹がネットで調べたスマーティによる温熱療法を母に見せたらしく、少し興味がある様子。
健康おたくの上司が持っていて、体験させてくれるというので、行ってみればと薦めたが、どうもそこまでではないらしい。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:20| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

痛みがキツイ

朝ケリーに薬を飲ませに母の部屋に行くと、8時に飲んだ痛みどめが効いてきて、やっと眠れたところなのにと言われる。
起こして悪いけど、こっちも仕事だし。

会社から帰ると妹はまだ帰っていなくて、母が一人テレビを見ていた。
ずっと痛みがあって、テレビ(お笑い)で気を紛らわしているとのこと。

かなり痛みが続いて痛いらしく、オキノーム2.5では1時間くらいしか効いてないという。
だからと言ってそうしょっちゅう飲んでいられないから我慢してるらしいけど、この我慢が神経を参らせているようだ。

我慢しないで飲んで、と言うが、痛みどめを何度も飲んでても胃が気持ち悪くなるから嫌だというし、どーしたら良いんだか。

遠赤パッドで温めていると痛みが少しましになるが、背中の痛みを温めてましになったと思ったら今度は前に回ってきて痛みが起こるという繰り返しで、憔悴した感じ。

抜け毛、肌のくすみや、手足の先がどす黒くなってきたことも気にしている。

抗がん剤の副作用がきつい割には痛みはひどくなってきてるって、この薬では効いていないのだろうか、と不安になる。

今日は母は晩御飯も食べずに寝てしまう。


にほんブログ村
posted by おばちゃんの長女 at 23:43| Comment(0) | 家での闘病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。